大阪 堺市のリフォームのことなら稲商へ

不動産のことなら、リノヴェックへ!!【ドローン撮影】始めました!
<<年末年始休暇のお知らせ:2020年12月30日(水)〜2021年1月6日(水)>>

不動産仲介とリフォームのワンストップサービスをご提供します

大阪 堺市の中古住宅のことならリノヴェックへ

HOME 会社概要 無料見積り ご相談・お問合せ
HOME > スタッフブログ

ブログ記事

カレンダー

←Prev Next→
2020/11
1  2  3  4  5  6  7  
8  9  10  11  12  13  14  
15  16  17  18  19  20  21  
22  23  24  25  26  27  28  
29  30  31  

カテゴリ

最新の記事

ご案内可能な物件件数

ご来店公開
HP一般公開

無料会員登録

売却の相談

住宅ローンシミュレーション

スタッフ紹介

スタッフBLOG

LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)優良店認定

リフォームローン

現在の金利

金利

twitter

twitter


LIFULL HOME'Sリフォーム加盟店

 

Staff BLOGスタッフブログ

◇万代さんができますね(^^♪

 

  ☆月曜日ブログ担当『たくももゆう』です。

 

 また あたらしくスーパーできて べんりになりますね。

 

 

 

 

 ◇万代さんができますね(^^♪

 

 ご近所の みなさまは すでにご存じかとは思いますが 

 

 堺市 中区 深井清水町で 建築中ですよ。

 

 

 

       

 

 

       

 

 

  

  なんで この情報を ご案内してるかと いいますと

 

  みなさまに この地域が 便利になる事を お伝えするためなんですが

 

         

       

 

 

  実は この場所 今の「堺平成病院」の前身 「堺温心会病院」があった

 

  所なんです、もっとむかしは 「松井病院」でしたけれどもね。

 

 

 

  で、  じもぴ〜の 『たくももゆう』は 「松井病院」で うぶごえを

 

  あげたんですよ。

 

 

 

  世の中 時代とともに 移り変わって ゆきますねぇ〜。

 

  (ただ それだけを おつたえ してくて。。。)

 

 

 

 

 

 では では また 来週 〜 

 

  

 

 

 

 

 

  物件の 購入 は もちろん

 

      物件の 売却・買取

 

         物件の リフォーム・リノベーション も

 

  

  『たくももゆう』に おまかせください!!

 

 

 

 

 

 お問合せは 

 

      リノヴェック株式会社  本社営業部

    

      フリーダイヤル   0120-0843-00

 

本社

解体6:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田 

解体6:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

 

本日はさらに解体が進み、屋根も全て無くなりました。

それでは見てみましょう。(^^)/

2F部分の写真です。

2Fではありますが、柱が相当腐食しております。

1F部分です。

梁も一部分ですが、シロアリに食べられており

取り替えが必要ですね〜。

結果として柱、土台はほぼ入れ替えになると思われます。

基礎は補修、補強程度で予算内に収めていく予定です。

柱や土台を新調し、耐震の強化の為に”耐力壁”を4分割法にて入れていきます。

長い長い解体工事もそろそろ終わりそうですね〜。 ^^) _旦~~

 

工事部

シャルマンフジマイセレクトなかもず駅前ハートクロス

 

 現在、販売中です。

 

 中百舌鳥駅近ですので、通勤便利です。

 

 お問い合わせはお早めに。

 

本社

基礎

 

 本日はあいにくの曇り空ですが、営業社員一同早々に事務所を後に各現場に出向いています。

 

 【攻撃は最大の防御なり】とはよく言ったもので、何事も積極的に仕掛けていく事は非常に大切だと思います。

 

 しかし、それも日ごろからしっかりと下地作りをした上でのものでなければ、結果に結びつく可能性は低いと思います。

 

 やはり何事にも【基礎】が重要になってきます。

 

 その点、当社の営業マンは基礎がしっかりしているので非常に安心感があります。(手前みそになり申し訳ありません。)

 

 また業務仕事を1年間こなし、営業職になる若きホープも出てきております。

 

 これまたしっかりと基礎を学んでいますので、先輩もうかうかしていられません。

 

 切磋琢磨し、よりよい結果がでることを期待し万事良しといきましょう。

 

  稲本

 

 

 

本社

ポイっと

 

 当社の工事部は相変わらず忙しく動いています。仲介からのリフォーム、土地売からの新築請負工事、古家付き土地の解体造成工事、及びリピーターのお客様からの工事などなど。

 

 新聞折込のチラシも最近はよく織り込まれていますが、以前から特に代わり映えのしないものが多く、集客活動の難しさを感じさせます。

 

 どの業界も厳しさは増す一方ですが、打開策を早急に打ち出したいものです。

 

 衣食住の【住】を取り扱っていますので、需要が全く無くなることはありませんが、長い目で見ると市場は目減りしていくことは疑いの余地はありません。

 

 いかに需要を取り込むか。難しい問題ですが、お客様に支持されるよう試行錯誤の毎日です。

 

 チラシのように、ぽいっと捨てられないように頑張ります。

 

  稲本

 

本社

慣れ。の結果。

 

 2020年。コロナで始まりコロナで終わる。

 

 2020年は終わりますが、コロナは終わらないようです。

 

 景気の下振れリスクも懸念される中、経済と感染拡大抑止の両立はうまくいっていないようです。

 

 やはり【木を見て森を見ず】で、短期的な視点でしか経済をとらえられていないからでしょう。中長期の観点から考えると専門家は口をそろえて感染は収まらないと言っていたように思います。

 

 人間はすぐに物事、事象に慣れてしまいますが、今回はそれが裏目にでているようです。

 

 世の中、蜜であふれかえっていますので当然でしょう。

 

 とにかく徹底して感染予防をしているか監視要員をたてて事に当たるぐらいの事をしないと、誰も感染対策の徹底し関しては守らないでしょう。

 

 今の行動が将来、どのような結果を及ぼすかしっかりと考えればできる、いやしないといけないと思います。

 

 今の株価もどうでしょう?おかしくないですか?

 

  稲本

 

本社

解体5:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田 

解体5:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

 

まだまだ解体工事は続いております。

お庭部分も躯体部分もあともう少しです。

お庭は訳60年ほど手付かずでした。

大きな樹木や庭石がたくさんあります。

重機が入れない場所の為、手作業で撤去して

いきます。

昔の縁側部分です。

電気や水道、ガスなどの配管にも注意して

解体しなければいけません。

スケルトンリフォームの場合は”ほぼ新築”になります。

水道、ガス、電気の配管まで新しく変わりますので

旧家によくある”水漏れ”などは無くなりますので安心です!( *´艸`)

 

工事部

◇宅配ボックス (^^♪

 

 

  ☆月曜日ブログ担当『たくももゆう』です。

 

 

  以前にいちどご紹介いたしましたが

 

 

 

 ◇宅配ボックス (^^♪

 

 

  実用性重視で設置されることが 多くなってきてますが よくみかけるのが

 

  こんなタイプ ですかね。

   

     

 

      

    

 

 

  まぁ こんなもんちゃ こんなもんなんです。

 

 

   

  でも でも  こんな雰囲気のものも  ございます‼‼

 

 

  じぁじぁ〜ん‼ (表現がかなり古めで 申し訳ありません)

 

   

       

 

  かわいく ないですか? しかもつかいやすそうで なんかいい感じでしょ。   

 

 うちの おきゃくさまの セレクト!

 

 みなさまも せっかくなので いろいろ調べて 決めてみてださいね。 

 

 

 

 では では また 来週 〜 

 

  

 

 

 

 

 

  物件の 購入 は もちろん

 

      物件の 売却・買取

 

         物件の リフォーム・リノベーション も

 

  

  『たくももゆう』に おまかせください!!

 

 

 

 

 

 お問合せは 

 

      リノヴェック株式会社  本社営業部

    

      フリーダイヤル   0120-0843-00

 

本社

よくお選び下さい。

 

 不動産でも建築工事(リフォーム)でも口先だけで紹介料をせしめる輩がいる。

 

 いわゆる何でも屋的な感覚だ。いざ事が起これば事態を収拾する能力に欠ける。結局、貧乏くじを引くのは依頼したお客様。

 

 その時だけ儲かれば万事良し。そんな所は実体が見えにくい。ではどうすれば?

 

 一昔前は、店を構えた会社に依頼する。もう一つ言うなら、借りている事務所ではなく自前の事務所の会社。それは何故か?

 

 簡単に言うとお客様のリスクヘッジ(危険回避)。いつでも、なんでも相談できる会社こそ理想では。

 

 どちらにしても、しっかりと吟味してください。会社選びは。

 

  稲本

 

本社

日常はいつ?

 

 世間では3連休の最終日。穏やかな天気と心地よいそよ風はほっこりとさせてくれます。

 

 心の中では明日から仕事ということで日常の感覚を取り戻す意味合いもあり、家探しも再開しだしているようです。

 

 昨日は大阪でコロナ感染者数が大幅に増え、危機感もMaxに近づきつつあるようです。

 

 go toトラベルの実施状況を見ていると仕方なしでしょうか。

 

 行楽地でのインタビューでは大体もう少し少ない人出を予想していたような感想が多いですが、どう考えても甘く考えているように思えてなりません。

 

 誰でも気の緩みはありますが、今回は今までの経験則では測れないと思います。

 

 やはりアルコールの伴う飲食は控えざるを得ないという印象です。

 

 各業界、試行錯誤を重ね過ぎるほど重ねてきているとは思いますが、日常を取り戻すにはもう少し忍耐が必要?でしょうか。

 

  稲本

 

本社
ページ : 01   02   03